12/3 「第7回 宇佐神宮マラソン・ふるさと愛祭り」にてケアブースを運営しました

宇佐神宮マラソンでは、

第1回目からJATAC・大分支部で、

ケアブースを運営していますが、

前回までは、テーピングとマメのケアを中心でしたが、

今回は、ゴール後の疲労回復のケアとして、

マッサージとストレッチを行い、

多くのランナーに利用していただき、

みなさんに大変喜んでいただくことができました。

今回のマラソンの参加者は639名で、

遠くは北海道からの参加もあり、

最高齢は79歳でした。

また第一生命女子陸上競技部 山下佐知子監督を

ゲストとして、講演会も行われ、

ファンの皆様も大変楽しんでいました。

 

お昼はネギ焼きをいただき

おししかったで~す。

 

来年も選手の皆さんのケアに

頑張りたいと思います!

宇佐整骨院