4/22 木曜日・夜の「体幹コンディショニング・トレーニングクラブ」

今回の「体幹コンディショニング・トレーニングクラブ」は、

ストレッチポールで、体感と四肢のリラクゼーション、

スタビライゼーショントレーニングを進めました(^^)

安定性を高めるために重要な腹部・胸郭は、

横隔膜や骨盤底筋などのインナーユニットや腹部の筋肉などを

バランス良く収縮させて、骨盤・胸郭のアライメントを整えることも重要です。

更にDNSのトレーニングに沿って吸気で腹腔内圧(IAP)を

バランス良く強化することも大切に指導しています(^^)

この腹腔内圧をバランス良く強化することが、

体感の安定性や制御機能に大きく影響します。

二人ともトレーニングの効果もあり、

テニスのパフォーマンスも以前よりもアップしていることを

実感していると、報告してくれました(^^)

 

次回も頑張りましょう!!

 

参加者を募集していますので、

興味のある方は是非ご参加ください。

 

体幹トレーニングチラシ

宇佐整骨院