日常生活動作の重要性

スポーツの動作を良くする為に、日常生活での良い姿勢や動作を良くすることが大切です!

 

図

スポーツの動作は、日常生活の姿勢や動作の習慣の延長で動かしています。つまりスポーツの動作をよくするためには、日常生活での姿勢や動作の習慣を良くすることが非常に重要です。

例えば、走行は歩くことの延長にあり、歩行は立位の延長、立位は座位の延長にあるために、座位の姿勢が悪ければその延長にある立位や歩行や走行のフォームも当然悪くなります。

スポーツの動作を良くする為に、日常生活を通じて、体幹や手足の強さを維持することを大切に指導しています!

また日常生活での姿勢や動作は、こども・大人・高齢者・もちろんアスリートを含め、年齢に関係無く、短期間の生活習慣の体の使い方の変化や低下で、姿勢や動作も変化・低下します。
例えば20代の方でも、一週間寝たきりで生活をすると、立ち上がるのが大変になります。

皆さんも仕事の休みなどで2~3日のんびりとした生活を続けると、その後の仕事始めにきつさを感じたりした経験などがあると思いますが、この変化の原因の一つは筋力低下によるものです。
本当にゆっくりと体を休めると、2~3日で筋力の低下を自覚する変化を感じることもよくあります。

特に高齢になるほど、この変化は著名に現れますが、中年や若い人でも日常生活の活動を平均的に維持しなければ、体幹の安定性や動作の生活習慣は、思っている以上に短期間で変化または低下します。

当院では、日常生活の活動を通じて体幹や手足の強さを維持することや、日常生活の寝返り・起きる・座る・立つ・歩くなどの、姿勢や動作などの良いポイントを知って、スポーツの動作の基礎となる日常生活の姿勢や動作を良くすることを大切に指導しています。

宇佐整骨院