宇佐整骨院 3つの特徴 R04-1

治療方針

1. 症状と原因を正しく診ます

痛みやケガの治療を適切に行う為には、まず症状と原因を正しく診る事は当然です。しかしこれらが正しく診られていないことがよくあります。
特に患部の原因だけではなく、患部に関連した他の関節や筋肉の動きにも原因がある場合などに見落とされていることを多くみます。(詳しくはこちらへ)
当院では、体幹と手足全体のつながりを医学的に正しくしっかりと診て、症状や原因(局所の原因及び全体原因)を的確に判断する事を大切にして治療を進めています。

2.症状に「最適な治療」を行います!

症状に応じて、最も適切な手技(マッサージなど)や治療器による処置を行います。(各種治療器:冷却治療器・温熱治療器・SSP治療器・超音波気泡浴・干渉波治療器・低周波治療器・超オンパ治療器・光線治療器・牽引治療器・ローラー複合全身治療器・吸い玉など)

3.患部の原因と、身体全体の原因、の両面に適切に対応します!

「一時的な、患部の使い方が悪い原因」と、「長年の、患部と身体全体のつながり方(運動連鎖)の悪い原因」の両方を良くして、症状の改善を早めて再発しないようにします。
特に、患部と身体全体とのつながり(運動連鎖)に、長年の習慣によるくせやゆがみが起こり、頚・肩・腰・膝などの関節や筋肉のケガや痛みを起こしやすくする「根本原因」となります。さらに椎間板ヘルニアや変形性関節症などが起こり易くなる原因のひとつにもなります。
このようなことから宇佐整骨院では、体幹と手足の身体全体のつながりによる、姿勢や動きのくせを改善することを大切にしています!
あなたの症状と希望に応じて適切に、呼吸で体幹を安定させ、日常生活の動き・エクササイズ・トレーニングで動きをよくします!

宇佐整骨院