機能訓練について

機能訓練について

日常生活での動作を改善・維持する為に行う、当デイサービスの機能訓練の方針をご説明します。

1.体全体を考えた機能訓練を行います。
 ①体幹や手足の動きの反応を良くします。
 ②脳の働きを良くします。(脳トレーニング)
 ③関節や筋肉の働きを良くします。
 ④体幹・手足の感覚の働きを良くします。
 ⑤呼吸機能・嚥下機能を改善します。(呼吸トレーニング)
 ⑥噛む、飲む働きを良くします。(口腔・嚥下の筋力トレーニング)

 

2.からだ全体の働きを良くするために、骨盤や背骨などの体の土台となる体幹を強くすることを大切にして、手足などの働きも強くする機能訓練を行います。
 ①骨盤や背骨や手足の硬さやくせをほぐしてく動きを良くします。
 ②動くために必要な安定感や支えを強くします。
 ③日常の動きを良くするために、日常生活の動作に沿った機能訓練を行います。
  ・筋力、柔軟性、バランス能力、移動能力など

 

3.上記の機能訓練の内容を、ひとりひとりの体調・体幹や手足の関節や筋肉の変化に応じて、丁寧に行います。

 

4.骨盤エクササイズ、呼吸エクササイズ、腹圧強化エクササイズ、ストレッチポール、トレーニングチューブ、いす、おもり、ボール、他などを用いて機能訓練を行います。

 

5.機能訓練を行う前に、電気治療器、部分温浴などで、首・肩・腰・膝・手足などの筋肉や関節の緊張、痛みなどを緩和させるコンディショニングを行います。

 

※研修会で機能訓練についてご紹介した内容

宇佐整骨院