院長のご紹介

宇佐整骨院 院長 西原 清

宇佐整骨院 院長 西原 清Kiyoshi Nishihara

小・中・高校時代のスポーツでの無理や怪我が原因で、ジュニア期に腰痛、頸の痛み、肩の損傷、膝の半月板損傷などを経験する事となり、痛みとの長いつきあいが始まる。
またそのことが医療の世界へ入るきっかけともなる。

整骨・鍼灸の専門学校卒業後に国家資格を取得し、整骨院や整形外科での10年間の研修の後に整骨院を開業する。

整形外科ではリハビリテーション専門医の第一人者である故荻島秀男先生のもとで、骨折や捻挫などの外傷やスポーツ傷害の施術法を学ぶ。
その時の筋肉や関節の機能を重視した施術方針が、整骨院やトレーナー活動・介護事業に共通した基本となっている。
そして長年の施術経験の中で、「こどもの動きや姿勢が悪くなっていること」、「アスリートのからだのメンテナンスが不足していること」に大きな問題を感じ、幼児、学童、中高生や成人アスリートを対象にトレーナー活動を開始する。

「高齢者が自分で使える身体を使わなくなっていること」に問題を覚え、高齢者の身体のメンテナンスにも力を入れるため、介護保険の開始とともに介護事業に参入する。機能訓練中心の半日型の通所介護事業は九州での先駆けともなる。

市民の方を対象とした介護予防教室の指導員の依頼も受けており、参加者からも感謝の声をいただいている。

経 歴

  • S.55年 4月~S.57年 3月 中山整骨院勤務(長野県)
  • S.57年 4月~S.59年 3月 萩原整骨院勤務(栃木県)
  • S.59年 4月~H. 2年 3月 高島平整形外科勤務(東京都)(故 リハビリテーション専門医荻島秀男先生師事)
  • H. 3年 1月 宇佐整骨院開業
  • H.12年 2月 いきいき介護専科(福祉用具貸与事業所)併設
  • H.15年 3月 いきいきデイサービス(通所介護事業所、半日コース)併設

トレーナー活動

メディア情報

「OAB大分朝日放送 マイベストプロ大分」の取材を受けました

「OAB大分朝日放送 マイベストプロ大分」の取材を受けました

週刊女性に掲載されました

週刊女性に掲載されました

国際グラフの取材を受けました

国際グラフの取材を受けました

国際グラフの取材を受けました

国際グラフの取材を受けました
宇佐整骨院へのご予約・ご相談はお電話0978-33-1961または24時間受付のWEB予約へご連絡ください

お気軽にご来院・ご相談ください

受付時間

平日 8:30〜12:00 / 14:00〜18:30
土曜 8:30〜16:30

オンラインで24時間いつでも簡単ご予約!