相撲/腕を骨折して・・・、リハビリの時に体幹トレーニングを続け・・・、全国大会で個人戦で優勝することができました。

お客様写真

相撲の試合で腕を痛くして、宇佐整骨院でみてもらったら骨折をしているので応急処置をしてもらい病院に行きました。腕を病院で固定してリハビリを宇佐整骨院で続けました。ケガをする前から体の動きを良くするトレーニングや呼吸のトレーニングを先生が教えてくれていましたが、骨折のリハビリの時に体幹トレーニングや手や足の動かし方や姿勢のトレーニングも続けました。骨折した腕も早く動くようになったので、監督も驚いていました。相撲の練習をはじめてからは、監督からケガをする前よりも体幹が強くなって相撲の動きが良くなったと言われました。自分でも手の力や足の踏ん張りが強くなって、体全体に力が入りやすくなったのがわかりました。今年の相撲の全国大会で個人戦で優勝することができたので報告に来ました。先生にトレーニングを教えてもらって本当によかったです。ありがとうございました。

上腕骨骨折 15才 男性 R・O

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

Jリーグ入りを目指してサッカーを続けています。捻挫をしなくなり・・・、心肺機能が改善して疲労が抜けやすく・・・、腰痛や、怪我予防ができるようになりました。思った以上にパフォーマンスが向上したことに大変感謝しています。 お客様写真
バレーボールで捻挫、早く治療して良かった。体幹トレーニングや足を動かすトレーニングも教えてくれるので、安心して治療できます。 お客様写真
野球/肘や肩に痛みがあるために・・・、投げ方や体幹トレーニングも指導してもらい、今までのように痛みを繰り返さなくなりました。 お客様写真

宇佐整骨院