宇佐整骨院

コンディショニングトレーニング・目的別コース

             






◆施術回数は目的のエクササイズに応じて異なります
◆50分コースで施術すると予約回数が少なく進めます

お申し込み方法
完全予約性のため、お電話でご希望のコースや、
お困りごとを相談して、来院の予約をしてください。

ご不明な点などもお電話やメールなどでお気軽にお尋ねください。

TEL 0978-33-1961 
受付時間 8:30~12:00 14:00~18:30
宇佐整骨院 宇佐市上田1052 市役所徒歩1分
ホームページのトップはこちらから
 


 

《 こり ほぐし・20分コース 》
    施術費1000円(予約不要)

 ①筋肉のモビリゼーション 10分
 (手技による筋肉のほぐし)
 ②全
身マッサージ器 10分
 (ローラーベッド)

《 こり ほぐし・40分コース 》
   施術費5000円 (要予約・土曜日のみ)  
 ①筋肉のモビリぜーション 30分
 (手技による筋肉のほぐし) 
 ②ストレッチポール 10

   (リラクゼーション)  
  または全身マッサージ器 10分
  (ローラーベッド)

《 リラックス・ストレッチ・20分コース 》    
 施術費1000円 (予約不要)
 
 ①腰、首、肩などの希望に応じた部位のストレッチ10分
 
 ②全身マッサージ器 10分
 (ローラーベッド)


お申し込み方法・費用はこちらへ



《骨盤矯正・産後の骨盤矯正》


 


【Q】.覚えたエクササイズはどれくらいの頻度で行えばよいですか?
【A】.毎日の日常生活の習慣が、骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、歩き方のくせ、脚や趾のゆがみなどの原因として大きく影響すために、日常生活の中でエクササイズを気軽に繰り返すことで、生活習慣による悪化の原因を防止し、矯正の効果が発揮されます。

【Q】.エクササイズで冷え性が改善すると聞きましがどうしてですか?
【A】.エクササイズによる①骨盤やお腹のインナーマッスルの運動の刺激、②インナーマッスルが強化される、さらに③エクササイズで横隔膜呼吸を行う、ことなどで血行や代謝が良くなり冷え性が改善する方もいます。

当院の骨盤矯正は他の骨盤矯正とここが違います!

 当院で行う骨盤矯正は、自分で覚えて自分で矯正できる方法をご指導しています。自分自身で矯正ができるようになり、3~5回の少ない施術のため、施術費用の負担が少なくみなさんに喜ばれています。
 また手技による強く無理な矯正を行わない為に、矯正施術で起こることがある二次的な痛みも起こりません。3~5回ほどの通院であなたの骨盤のゆがみに応じた、自分で出来る骨盤矯正の方法を覚えることができます。 

 骨盤の矯正施術は、歪みを整えた状態を安定して維持することが大切ですが、施術者が行う矯正だけでは、骨盤を安定させる骨盤底筋などのインナーユニットや腹圧の安定性が改善しないために、矯正した後の骨盤の安定が維持できません。

 当院では、骨盤のゆがみやずれを正しくチェックした後に、ゆがみをゆるめて整え、更に骨盤を安定させる為の簡単で効果的なインナーマッスルや呼吸による腹圧のエクササイズを指導します。
 骨盤底筋を初めとする腰回りのコルセットの役目をするインナーマッスルや腹圧の安定性がしっかりと強くなることで、自分で行う骨盤矯正の効果を維持することができます。

mamaten_1
 

 

 

《姿勢矯正・姿勢を良くする》


胸と肩を張った反った姿勢に要注意!
 胸や肩を張った姿勢を、良い姿勢として行っている方が非常に多くいます。この姿勢は良い姿勢ではなく、骨盤・背骨を反った姿勢となります。又本来肩や肩甲骨は正面に対して少し斜めに構えていることが大切ですが、正面にまっすぐに合わせすぎてしまい、首・肩・背中のこりや痛みを強くしてしまいます。本当に良い姿勢ができるとその場で首や背中の張りがなくなります。 当院で行う姿勢矯正は、座位や立位での正しい姿勢のポイントが覚えられるように指導致します。自分自身で矯正ができるようになり、多くの施術を必要とせず、施術費用の負担が少なくみなさんに喜ばれています。

 


【Q】.覚えたエクササイズはどれくらいの頻度で行えばよいですか?

【A】.毎日の日常生活の習慣が、骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、歩き方のくせ、脚や趾のゆがみなどの原因として大きく影響すために、日常生活の中でエクササイズを気軽に繰り返すことで、生活習慣による悪化の原因を防止し、矯正の効果が発揮されます。

【Q】.エクササイズで冷え性が改善すると聞きましがどうしてですか?

【A】.エクササイズによる①骨盤やお腹のインナーマッスルの運動の刺激、②インナーマッスルが強化される、さらに③エクササイズで横隔膜呼吸を行う、ことなどで血行や代謝が良くなり冷え性が改善する方もいます。

お申し込み方法・費用はこちらへ

 

《 X脚・O脚の矯正 》

 


【Q】.覚えたエクササイズはどれくらいの頻度で行えばよいですか?

【A】.毎日の日常生活の習慣が、骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、歩き方のくせ、脚や趾のゆがみなどの原因として大きく影響すために、日常生活の中でエクササイズを気軽に繰り返すことで、生活習慣による悪化の原因を防止し、矯正の効果が発揮されます。

【Q】.エクササイズで冷え性が改善すると聞きましがどうしてですか?

【A】.エクササイズによる①骨盤やお腹のインナーマッスルの運動の刺激、②インナーマッスルが強化される、さらに③エクササイズで横隔膜呼吸を行う、ことなどで血行や代謝が良くなり冷え性が改善する方もいます。

 お申し込み方法・費用はこちらへ

 

《 外反母趾の矯正 》



【Q】.覚えたエクササイズはどれくらいの頻度で行えばよいですか?

【A】.毎日の日常生活の習慣が、骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、歩き方のくせ、脚や趾のゆがみなどの原因として大きく影響すために、日常生活の中でエクササイズを気軽に繰り返すことで、生活習慣による悪化の原因を防止し、矯正の効果が発揮されます。

【Q】.エクササイズで冷え性が改善すると聞きましがどうしてですか?

【A】.エクササイズによる①骨盤やお腹のインナーマッスルの運動の刺激、②インナーマッスルが強化される、さらに③エクササイズで横隔膜呼吸を行う、ことなどで血行や代謝が良くなり冷え性が改善する方もいます。

お申し込み方法・費用はこちらへ


 

《 歩き方を良くする 》


プライマリーウォーキング

正しいきれいな歩きで、
O脚・X脚・姿勢を改善する歩き方を指導します!

プライマリー:基本的・最初に・元・源・根源・原初という意。「赤ちゃんが最初に歩いた」 「ヨチヨチ歩き」 「幼児歩行」などと訳されます。「筋力のない赤ちゃん・幼児が如何にして歩くか。」に着目して考えられた歩き方。「慣性・惰性」で、ブレーキをかけずに、より少ない筋力・力で歩く。 物理的・骨格的に理にかなった歩き方    
 それが、プライマリーウォーキングです。。。

      

 体験者の声

 


【Q】.覚えたエクササイズはどれくらいの頻度で行えばよいですか?

【A】.毎日の日常生活の習慣が、骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、歩き方のくせ、脚や趾のゆがみなどの原因として大きく影響すために、日常生活の中でエクササイズを気軽に繰り返すことで、生活習慣による悪化の原因を防止し、矯正の効果が発揮されます。

【Q】.エクササイズで冷え性が改善すると聞きましがどうしてですか?

【A】.エクササイズによる①骨盤やお腹のインナーマッスルの運動の刺激、②インナーマッスルが強化される、さらに③エクササイズで横隔膜呼吸を行う、ことなどで血行や代謝が良くなり冷え性が改善する方もいます。

お申し込み方法・費用はこちらへ

 

《話題のエクササイズを覚えたい》


◆体幹トレーニング
(指導回数3回) 
予約案内・トップへ

 

 


ストレッチポールを覚えたい(指導回数2回)

 予約案内・トップへ

     

 

 

ひめトレを覚えたい(指導回数2回)

 予約案内・トップへ

      

 

お申し込み方法・費用はこちらへ


 

《関節や筋肉を良くする方法を覚えたい》


  下記の症状に応じて、骨盤・体幹・手足の関節や筋肉のゆがみやくせをチェックしゆがみや動きをよくして、症状を改善する最適な施術をご指導します。

■腰痛・首・肩などの関節の症状を改善する
■腰椎椎間板ヘルニア
■頸椎椎間板ヘルニア
■変形性腰椎症
■脊柱管狭窄症
■変形性膝関節症
■肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)
■他

*重要 これらの変化は、日常生活の習慣が大きく影響しているために、改善する方法も日常生活の、寝ている姿勢、寝返り、起き上がり、座る、立ち上がる、中腰、立ち座り、立つ、歩く、などの姿勢や動きを正しく覚えて、日常生活の姿勢や動きの習慣を変えることを通じて、症状を改善します。

 

お申し込み方法・費用はこちらへ


 

《 体の動きを良くしたい 》


■高齢だけど身体を動きやすくしたい
■骨盤や背骨の動きを良くして、ダンスや趣味を楽しみたい
■ヨガ・ダンス・ピラティスなどの効果を高める身体づくりをしたい


 

ヨガ・ダンス・ピラティスのエクササイズ効果をアップ!

 健康づくりのエクササイズやからだのゆがみを改善しているつもりのエクササイズが逆効果になっていませんか?

 ヒトはからだを動かす時に、動かしやすい関節や筋肉を優先して動かし、動きにくい関節や筋肉はあまり使わずに動くようになっていきます。

 特に力を強く入れた動きや、早い動きをするほどくせの強い動きをしてしまいます。このように関節の連結のくせを修正しないまま、エクササイズを行うと更にくせが強くなり、エクササイズの効果が現れにくいだけでなく関節や筋肉を痛めることにもなります。実際にそのようなことで施術に来る方も多くみられます。

 ヨガ、ダンス、ピラティスなどのエクササイズをする際に、ご自分のからだのゆがみを正しくチェックしてみませんか。そして骨盤・背骨・手足の関節や筋肉を動きやすく改善するエクササイズを取り入れることで、エクササイズの効果が一層発揮されます。

 


 

 

メニューの表示

コンディショニングトレーニング

水曜日午後の「体づくり」

「エキテン」の口コミのご紹介

宇佐整骨院のフェイスブック

Copyright(c) 2013 PSI All Rights Reserved.
クリックして電話する