ストレッチポールコース

ストレッチポールストレッチポールは、筋肉を緩めて骨格を正し、コアを活性化するエクササイズです。

ストレッチポールの上に乗って寝ると、身体の筋肉や関節が自然に緩みます。
さらにその状態でエクササイズをすることで、骨盤や背骨などの体幹や手足の関節の歪みやゆがみを整え、体幹の安定感と動きを向上させます。

ストレッチポールの最大の利点は、忙しい人や運動が苦手な人でも、自宅でポールに乗って短時間の工クササイズをするだけで体をリセットできる点です。

使った後には体が柔軟になり、寝たときに床に背中がべったりとつくようになったり、立ったとき背すじがまっすぐに伸びるようになっ たりといった体の変化をはっきり感じます。

料金のご案内

ストレッチポールでのリラクゼーションエクササイズやストレッチポールでの体幹トレーニングを指導いたします。

土曜日コース(50分) ¥5,000(税込)
平日コース(30分) ¥3,500(税込)

ストレッチポールの詳細説明

ストレッチポールは、筋肉を緩めて骨格を正し、
コアを活性化するツールです!

整骨院での外来の施術や骨盤・姿勢矯正などでも行いますが、自宅でも行えるようにコンディショニングの予約で指導いたします。

毎日の生活や仕事で長時間のパソコンで前かがみを続けたり、足を組んだり、カバンを 持つなどの同じ動作の繰り返しにより、筋肉の使い方にかたよりが起こり、骨盤や背骨、体幹や手足の関節や筋肉に歪みやゆがみが起こり、動きも悪くなってきます。
そしてこれらが原因でこりや痛みパフォーマンスの低下など、不調が起こり易くなります。

ストレッチポール

すると、ただ休むだけではなかなか体が元にもどらず、 痛みやこりが生じたり、不眠に悩まされたりと、さまざまな不調が起きやすくなります。
これを自分で簡単にリセットできるのがストレッチポールです。

ストレッチポール

スト レッチポールに乗って寝ると、体の外側の筋肉が自然に緩みます。さらにその状態から工クササイズをすることで、背骨や胸郭、骨盤、股関節などといった骨格や関節が正しい位置に戻り、インナーマッスルも活性化します。
その結果、体が本来あるべき状態にリセットされ、痛みやこり、冷え、不眠などの不調も改善しやすくなります。

ストレッチポールの最大の利点は、忙しい人や運動が苦手な人でも、自宅でポールに乗って短時間の工クササイズをするだけで体をリセットできる点です。
使った後には体が柔軟になり、寝たときに床に背中がべったりとつくようになったり、立ったとき背すじがまっすぐに伸びるようになっ たりといった体の変化をはっきり感じます。
また、使い続けると美姿勢になり、ポデイラィンも引き締まります。

あなたもストレッチポールの簡単なエクササイズで身体の歪みを解消し、正しい姿勢をとりもどしませんか。 ぜひストレッチポールの心地よさを体感してください!

ストレッチポールの使い方を覚えたい方は、お気軽にご相談ください!

当院では施術時やコンディショニングにストレッチポールを利用しています。
院長は「日本コアコンディショニング協会」のマスタートレーナーの資格者であり、日本コア コンディショニング協会認定の講師として、ベーシックセブンセミナーなどの認定講習会な ども開催しています。
CoreConにて「ストレッチポール」や「ひめトレ」のトレーナーとして院長が紹介されています。

CoreCone

 

宇佐整骨院の院長は、日本コアコンディショニング協会認定の講師です

ストレッチポールの利用法や動画を紹介しております。こちらもぜひご覧ください。
ストレッチポールの利用方法

ストレッチポールの利用方法

ストレッチポールの利用方法を動画とともにご紹介します。

ストレッチポール動画集

ストレッチポール動画集

Youtube公式チャンネルからエクササイズ動画をご紹介します。

ストレッチポールの効果

ストレッチポールの効果

01筋肉が緩む

筋肉が緩む

体の外側と深部の筋肉を緩め、完全なリラックス状態に導く

人間は寝ているときこそ全身の筋肉がリラックスしてしるいると思いがちですが、それは誤りで、寝ていても筋肉は完全にリラックスできていないのです。
朝起きたとき体の疲れがとれていないと感じるのはそのためです。

これを解決するのがストレッチポールです。
ストレッチポールに寝ると体の外側の筋肉が緩みます。
さらに工クササイズをすると体の奥(深部)の筋肉も緩み、完全なリラックス状態になります。
使用後に床に寝ると、乗る前はつかなかった背中全体がべったりと床につくのを感じるはず。
ストレッチポールは緊張がほぐれにくい部分の筋肉まで緩められます。

02骨格が整う

骨格が整う

筋肉が緩むことで骨が本来の正しい状態にリセットされる

人間の体は本来、ゆるやかなS字のカーブを描いています。しかしパソコンやスマートフオンを見ることが多い現代の生活では、知らず知らずのうちに前かがみ姿勢になってしまっているため、背中が丸くなって首を前に突き出した姿勢になりがちです。
そんな姿勢が続くと、骨盤は後ろに倒れやすくなります。
そして、骨格が普段の姿勢によってゆがみ、肩こりや腰痛などさまざまな不調を引き起こすことになります。

そこで利用したいのがストレッチポールです。
ストレッチポールに乗ると、体の外側と深部の筋肉が緩みます。
さらに骨のひとつひとつも動きやすくなり、 その状態で工クササイズをすることで骨格のゆがみや関節のずれが効果的に改善します。
そして、背骨は本来S字カーブを取り戻し、骨盤の傾きも改善し、骨格全体が整います

03呼吸が深くなる

呼吸が深くなる

肋骨が広がってたっぷりと空気を取り込めるようになる

普段のデスクワークなどで前かがみの姿勢が習慣になっていると、肋骨が縮むため空気を取り込みにくくなり、呼吸が浅くなりやすくなります。
これを改善できるのがストレッチポールです。

ストレッチポールに乗ると、自然と肋骨が左右に広がり、その状態でゆったりとした呼吸を続けることでリラックス状態になり、空気をたっぷり取り込めるようになります。
これを習慣にすると普段の呼吸も深くなっていきます。
すると肺活量が増えて持久力がァップし、疲れにくくなるとい効果があります。

酸素が多く取り込めるようになると脂肪が燃えやすくなるので、やせやすい状態にもなります。
さらに、呼吸が深くなるとリラックスを促す副交感神経が優位になるため、寝付きやすくなって睡眠の質も上がり、疲労も回復しやすくなります

04脳がリラックス

脳がリラックス

体がストレスから解放され、脳がリラックスモードに

人間の脳は、立つているときも、歩いているときも、その動きに対して常にどうあるべきかを監視し続けています。
特に多忙な仕事などで体が聚張し続けていと、脳もそれを監視するためフル活動し、聚張モードになっています。
すると夜寝る前にも脳がリラックスモードにならず、不眠になりやすくなります。

ストレッチポールがあれば、こんな事態も改善可能です。夜寝る前にストレッチポールに乗ることで、全身の筋肉が緩んで完全にリラックスするため、体がストレスから解放されます。
すると脳は体を見張る必要がなくなり、リラックスモードに切り替わります。これで体も脳も本当の意味で休まり、深い眠りにつけます。

宇佐整骨院へのご予約・ご相談はお電話0978-33-1961または24時間受付のWEB予約へご連絡ください

お気軽にご来院・ご相談ください

受付時間

平日 8:30〜12:00 / 14:00〜18:30
土曜 8:30〜16:30

オンラインで24時間いつでも簡単ご予約!