宇佐整骨院

7/4 少年相撲クラブ「USA双葉道場」の子ども達のコンディショニング・トレーニング

2019-07-06

毎月第一木曜日の夜は、

少年相撲クラブ「USA双葉道場」のこども達の

コンディショニング・トレーニングです(^^)

 

 

このコンディショニングトレーニングの目的の一つは

子ども達の体に本来備わっている運動能力が

しっかりと発揮できるようにすることでもあり、

 

 

その方法として有効なことは、

赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまでの動きを

ポイントを考慮して再現することです。

 

 

人間の体は、

赤ちゃんの姿勢や動きを通じて、

体幹を中心として手足が連動して動くように、

発達していきます!

 

 

チェコの国では、

この赤ちゃんの発達運動学を基にして、

赤ちゃんの呼吸や姿勢や動きのポイントを考慮した

アプローチであるDNS(動的神経筋安定化)をいろいろな治療に取り入れています。

 

 

 

DNS(動的神経筋安定化)は日本では、

元オリンピックハナンマー投げの金メダリストの室伏選手が

トレーニングにとリ入れており、

赤ちゃんトレーニングとして有名になりました。

 

 

私もDNS(動的神経筋安定化)を基にして、

赤ちゃんの姿勢や動きのトレーニングを子ども達に指導しています。

昨年日本で初めて行われた、

DNS認定エクササイズトレーナーの試験に合格して、

DNSエクササイズトレーナーの認定資格も取得しました。

https://www.facebook.com/dns.japan/

 

 

今回のトレーニングも、

赤ちゃんの呼吸や仰向けやうつ伏せの

姿勢や動きを再現した赤ちゃんトレーニングも指導しました。

 

 

子ども達に赤ちゃんトレーニングのポイントを

指導するのは大変ですが、

繰り返し指導することで、

少しづつ上達して効果もみられるようになっています。

 

 

また体の動きを改善するためには、

自分の体の感覚を感じることも重要であり、

子ども達にもトレーニングのポイントが伝わるように

色々考えて指導しています。

そしてそのことが私の指導の勉強にもなります。

 

 

更にスポーツの体の使い方は、

子どもたちの日常生活の姿勢や動きが基になってために、

日常生活の習慣が先ず一番に大切である事や、

子どもの体幹や手足の動きをよくする

コンディショニング・トレーニングの効果などを、

保護者の方にも理解してもらうために説明をして、

更に呼吸トレーニングや赤ちゃんトレーニングなども

体感していただきました、お疲れ様でした(^^)     

メニューの表示

水曜日午後の「体づくり」

「エキテン」の口コミのご紹介

宇佐整骨院のフェイスブック

Copyright(c) 2013 PSI All Rights Reserved.
クリックして電話する