宇佐整骨院

院長プロフィール

名 前 西原 清
血液型 O型
星 座 魚座生まれ
趣 味 スポーツ、
                  柔道、野球、サッカー
              スポーツ観戦
    フォークソングバンド(休憩中)

 

資 格
・柔道整復師
・鍼灸師
​・柔道整復師専科教員資格
・九州総合スポーツカレッジ 非常勤講師
・九州医療スポーツ専門学校 非常勤講師
・介護支援専門相談員
・2級福祉住環境コーディネーター
・福祉用具専門相談員
・JATAC 認定 アスレチックトレーナー
・JCCA 認定 マスタートレーナー
・JCCA認定 B級講師
・JCCA 認定 発育発達講演講師
・JCCA 認定 骨盤底講演講師
・JCCA 認定 キッズスペシャリスト
・JCCA 認定 ひめトレインストラクター
・JACOT 認定 ブロンズライセンス
・NISAQ  認定 レベル1インストラクター
・リアライン・デバイス認定インストラクター
・KOBA式体幹☆バランスBバランスライセンス

経 歴
S.55年 4月~S.57年 3月 中山整骨院勤務(長野県)
S.57年 4月~S.59年 3月 萩原整骨院勤務(栃木県)
S.59年 4月~H. 2年 3月 高島平整形外科勤務(東京都)(故 リハビリテーション専門医荻島秀男先生師事)
H. 3年 1月 宇佐整骨院開業
H.12年 2月 いきいき介護専科(福祉用具貸与事業所)併設
H.15年 3月 いきいきデイサービス(通所介護事業所、半日コース)併設 

研究発表
S.62年 上腕骨骨幹部骨折の装具療法(板橋区柔道整復師会)
S.63年 両前腕骨骨折を伴った小児の肘関節脱臼骨折の一症例(名倉整骨医学研究会)
H. 4年 早期に死に至った筋萎縮性側索硬化症の一症例(日本柔道整復接骨医学会)
H. 5年 上肢挙上障害の一症例(日本柔道整復接骨医学会)
H. 7年 肩板不全断裂に対する保存療法の考察(日本柔道整復接骨医学会)
H.10年 長期透析患者に発生する骨関節の脆弱化に関する文献的考察(日本接骨医学会)
H.14年 高齢者の筋力トレーニング(日本柔道整復接骨学会)
H.15年 膝関節の徒手検査法(日本スポーツ整復療法学会九州支部研修会)
H.16年 スポーツ傷害の対処法(日本スポーツ整復療法学会九州支部研修会)
H.22年 発育発達に沿った体幹トレーニング(日本アスレチックトレーナーズ協会・九州ブロック活動報告会)
H.25年 発育発達に沿った体幹トレーニング(日本スポーツ整復療法学会九州支部研修会・全国大会)

所 属
・社団法人日本柔道整復師会
・社団法人大分県柔道整復師会
・日本柔道整復接骨医学会
・日本スポーツ整復療法学会
・日本スポーツ整復療法学会九州支部会
・ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
・ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会大分県支部長
・NPOオーソティックスソサエティー
・特定非営利活動法人SAQ協会
・NPO法人日本コーディネーショントレーニング協会
・日本コアコンディショニング協会

 小・中・高校時代のスポーツでの無理や怪我が原因で、ジュニア期に腰痛、頸の痛み、肩の損傷、膝の半月板損傷などを経験する事となり、痛みとの長いつきあいが始まる。
 またそのことが医療の世界へ入るきっかけともなる。整骨・鍼灸の専門学校卒業後に国家資格を取得し、整骨院や整形外科での10年間の研修の後に整骨院を開業する。
 整形外科ではリハビリテーション専門医の第一人者である、故荻島秀男先生のもとで、骨折や捻挫などの外傷やスポーツ傷害の施術法を学ぶ。その時の筋肉や関節の機能を重視した施術方針が、整骨院やトレーナー活動・介護事業に共通した基本となっている。
 そして長年の施術経験の中で、「こどもの動きや姿勢が悪くなっていること」、「アスリートのからだのメンテナンスが不足していること」に大きな問題を感じ、幼児、学童、中高生や成人アスリートを対象にトレーナー活動を開始する。
 また「高齢者が自分で使える身体を使わなくなっていること」に問題を覚え、高齢者の身体のメンテナンスにも力を入れるため、介護保険の開始とともに介護事業に参入する。機能訓練中心の半日型の通所介護事業は九州での先駆けともなる。
 また市民の方を対象とした介護予防教室の指導員の依頼も受けており、参加者からも感謝の声をいただいている。

プロからの推薦状

東京都板橋区外反母趾専門治療院・外反母趾研究所の代表である、古屋達司先生から、推薦の言葉をいただきました。

 西原先生は私が高島平整形外科に勤務していた時代に、大勢のスタッフをまとめるチーフという役職をされていて、時にやさしく、時に厳しくご指導頂き、当時は大変お世話になりました。

 私が開業する前に西原先生の宇佐整骨院に見学にお邪魔させて頂きましたが、とても広い施術室で設備も整っており、西原先生の患者さんを第一にされている思いがとても伝わってきて羨ましく思いました。

 また、西原先生は柔道整復師や鍼灸師以外にも数々のトレーナー資格をお持ちで、その勉強熱心さと患者さん思いの姿勢には、同じ施術家として頭が下がる思いです。

 多くの資格をお持ちの西原先生ですから一般の治療院とは違い、体の痛みや怪我・スポーツ障害などを多角的な視点から捉えて、適切な施術やアドバイスを個々の患者さんに提供されておられます。

 こう申し上げると真面目で硬い先生と思われがちですが、お写真のイメージとは違って実はユーモアがあって、とても親しみやすい先生なんですよ。

プロからの推薦状

群馬県・太田市のかそり接骨院院長の加曽利正美先生から推薦の言葉を頂きました。


 群馬で開業しております加曽利と申します。おかげさまで当院も、開院20周年を迎えることができました。西原先生には、公私ともにもう30年もお世話になっております。
 この世界は私には向いていないのではと悩んでいた時に、西原先生から『基礎をしっかり身につけ、自分なりの見方で、できることを一生懸命にやればいい。』とアドバイスをいただき、また何度も挫折しそうになりそのたびごとに西原先生に助けられました。
 その親身さは患者さんにも同じです。患者さんがひざが痛いと言えば、患者さんの生活をしっかりと把握し、どの動きを注意すればよいかなど、丁寧に指導されているのは皆さんご存知の通りかと思います。

 以前ラグビー部の高校3年生の子が、高校生最後の大事な試合の前に足首の靭帯を損傷し、出場をあきらめていました。西原先生の丁寧な施術で、出場できなんと優勝。おかげで大学も推薦が決まり、彼も今は施術家として頑張っています。
 西原先生は、患者さんの症状をしっかりと受け止め、一人一人に合った施術を丁寧に行ってくれますので、安心して宇佐整骨院で施術を受けて下さい。

メディア掲載履歴

「OAB大分朝日放送 マイベストプロ大分」の取材を受けました

写本 -マイベストプロ記事

写本 -マイベストプロ記事3

 

写本 -マイベストプロ記事2

大分朝日放送バナーbur_img02

 

週間女性の取材を受けました

 

宇佐整骨院 週間女性①

宇佐整骨院 週間女性②

トップへ戻る 

国際グラフ

dc091801(修整1)

 

国際グラフ

 

image0

お問い合わせ 画像 細い
住所 大分県宇佐市上田1052番地  宇佐整骨院
地図はこちら       TEL:0978-33-1961

Copyright(c) 2013 PSI All Rights Reserved.
クリックして電話する