宇佐整骨院

ストレッチポール

ストレッチポールは、筋肉を緩めて骨格を正し、コアを活性化するツールです!

整骨院での外来の施術や
骨盤・姿勢矯正などでも行いますが、
自宅でも行えるようにコンディショニングの予約で指導いたします。

 

ストレッチポールHP

           
               毎日の生活や仕事で長時間のパソコンで前かがみを続けたり、足を組んだり、カバンを
      持つなどの
同じ動作の繰り返しにより、筋肉の使い方にかたよりが起こり、骨盤や背骨、
      体幹や手足の関節や筋肉に歪みやゆがみが起こり、動きも悪くなってきます。
      そしてこれらが原因でこりや痛みパフォーマンスの低下など、不調が起こり易くなります。


       ストレッチポールの上に乗って寝ると、身体の筋肉や関節が自然に緩みます。
      さらにその状態でエクササイズをすることで、骨盤や背骨などの体幹や手足の関節の歪みや
      ゆがみを整え、体幹の安定感と動きを向上させます。その結果からだが本来あるべき状態に
      リセットされ、痛みやこり、冷え、不眠などの不調も改善され易くなります。

       197859_202595193098319_65936902_n写本 -ストレッチポール4  写本 -ストレッチポール2
 

       ポールに乗った後は身体が柔軟になり、寝たときに身体がべったりと床につきます。
      さらい
立つと背中が真っ直ぐに伸びる変化をはっきりと体感することができます。

      あなたもストレッチポールの簡単なエクササイズで身体の歪みを解消し、正しい姿勢をとり
      もどしませんか。ストレッチポールの使い方を覚えたい方は、お気軽にご相談ください!  

image1      10153844_363739993784689_1978217677943999781_n

       当院では施術時やコンディショニングにストレッチポールを利用しています。
      院長は「日本コアコンディショニング協会」のマスタートレーナーの資格者であり、日本コア

      コンディショニング協会認定の講師として、ベーシックセブンセミナーなどの認定講習会な
      ども開催しています。

       下記サイトにて「ストレッチポール」や「ひめトレ」のトレーナーとして紹介されています。

コアコンファンサイト3

 

ストレッチポールの情報へリンク
ストレッチポールとは2  ストレッチポール公式ショップ2  IMG_2495

 

 

ストレッチポールの利用方法

ストレッチポールは、
関節や筋肉の緊張を和らげるリラクゼーション効果や、
インナーユニットを強化して身体を安定させるスタビライゼーション効果、
体幹と手足との連動を高めるコーディネーショントレーニング効果などに利用できます。


 タイトル9 コアリラクゼーション 
体幹部や手足をリラクゼーションすることで、
緊張をゆるめて歪みを整える目的のエクササイズです。

身体の力を抜いてゆったりとして手足を動かすことが重要です。
筋肉が突っ張るのを感じる手前のところでエクササイズするようにして下さい。

B-7-1 B-7-2 B-7-3 B-7-4

リラクゼーションのエクササイズで最も基本的な「ベーシックセブン」の動画をご覧下さい。

タイトル9 コアスタビライゼーション 

IMG_1294 IMG_1319 IMG_1295 IMG_1307
 

 

 

タイトル9 コアコーディネーション

IMG_1564 IMG_1567 IMG_1561 IMG_1566

腰痛や肩こり、
骨盤のゆがみや猫背などの姿勢の改善、
スポーツ前後のコンディショニングやパフォーマンスの改善など

正しい使用方法やポイント覚え、
自宅で手軽に利用することで、
自分のからだのコンディショニングの改善に非常に効果的です。

ストレッチポール 動画

 

  
 

  

ストレッチポールの動画がたくさん紹介されています

logo

 

トップアスリートや芸能人などにも多くの愛用者がいます

画像をクリックしてください

ストレッチポールFB スポーツ 松井 ストレッチポールFB スポーツ イチロー ストレッチポールFB スポーツ 川崎

ストレッチポールFB スポーツ 沢村 ストレッチポールFB スポーツ 高梨さら ストレッチポールFB スポーツ まお
 

ストレッチポールFB 有吉 ストレッチポールFB たけし  ストレッチポールFB サンマ

ストレッチポールFB 矢井田   ストレッチポールFB ゆがみ 

                                       ・ストレッチポールでのリラクゼーションエクササイズ
                                       ・ストレッチポールでの体幹トレーニング
                                             ●土曜日コース・・・5000円(50分)
                                             ●平   日コース・・・3000円(30分)
                                      

 ストレッチポールとは   

筋肉を緩めて骨格を正し、コアを活性化します!

        普段、前かがみ姿勢になって長時間パソコン作業を続けたり、脚を組んで座るクセがあったりと、
     私たちは気付かないうちに体に負担をかける姿勢が習慣となっ ています。

      このような姿勢をとり続けると’筋肉が偏つてこり固まり、その筋内に引つ張られて骨格もゆがみます。
     すると、ただ休むだけではなかなか体が元にもどらず、 痛みやこりが生じたり、不眠に悩まされたりと、
     さまざまな不調が起きやすくなります。これを自分で簡単にリセットできるのがストレッチポールです。

      スト レッチポールに乗って寝ると、体の外側の筋肉が自然に緩みます。さらにその状態から工クササ
     イズをすることで、背骨や胸郭、骨盤、股関節などといった骨格や関節が正しい位置に戻り、インナー
     ニツトも活性化します。その結果、体が本来あるべき状態にリセットされ、痛みやこり、冷え、不眠など
     の不調も改善しやすくなるります。

      ストレッチポールの最大の利点は、忙しい人や運動が苦手な人でも、自宅でポールに乗って短時間の
     工クササイズをするだけで体をリセットできる点です。

      使った後には体が柔軟になり、寝たときに床に背中がべったりとつくようになったり、立ったとき背す
     じがまっすぐに伸びるようになっ たりといった体の変化をはっきり感じます。

      使い続けると美姿勢になり、ポデイラィンも引き締まります。あなたもストレッチポールの心地よさを
     体感じてみてください!

 

 ストレッチポールの効果   


 ①筋肉が緩む
 体の外側と深部の筋肉を緩め、か完全なリラックス状態に導く

      人間は寝ているときこそ全身の筋肉がリラックスしてしるいると思いがちですが、それは誤りで、
     寝ていても:筋肉は完全にリラックスできていないのです。

      朝起きたとき体の疲れがとれていないと感じるのはそのためです。これを解決するのがストレッチ
     ポールです。ストレッチポールに寝ると体の外側の筋肉が 緩みます。

      さらに工クササイズをすると体の奥(深部)の筋肉も緩み、完全なリラックス状態になります。
     使用後に床に寝ると、乗る前はつかなかった背中全体がべったりと床につくのを感じるはず。
     ストレッチポールは緊張がほぐれにくい部分の筋肉まで緩められます。

 

②骨格が整う
筋肉が緩むことで骨が本来の正しい状態にリセットされる

        人間の体は本来、ゆるやかなS字のカーブを描いています。しかしパソコンやスマートフオンを見
     ることが多い現代の生活では、知らず知らずのうちに前かがみ姿勢になってしまっているため、背中
     が丸くなって首を前に突き出した姿勢になりがちです。

      またこんな姿勢か続くと、骨盤は後ろに倒れやすくなります。このようにして骨格は、普段の姿勢
     によってすぐにゆがみ、肩こりや腰痛などさまざまな不調を引 き起こします。

      そこで利用したいのがストレッチポールです。このツールに乗ると、体の外側と深部の筋肉が緩み
     ます。

      さらに骨のひとつひとつも動きやすくなり、 その状態で工クササイズをすることで骨格のゆがみや
     関節のずれが効果的に改善します。 背骨は本来S字カーブを取り戻し、骨盤の傾きも改善し、骨格全
     体が整います


③呼吸が深くなる
肋骨が広がってたっぷりと空気を取り込めるようになる

        普段のデスクワークなどで前かがみの姿勢が習慣になっていると、肋骨が縮むため空気を取り込み
     にくくなり、呼吸が浅くなりやすくなります。これを改善できるのがストレッチポールです。

      ストレッチポールに乗ると、自然と肋骨が左右に広がり、その状態でゆったりとした呼吸を続ける
     ことでリラックス状態になり、空気をたっぷり取り込めるようになります。これを習慣にすると普段
     の呼吸も深くなっていきます。すると肺活量が増えて持久力がァップし、疲れにくくなるとい効果が
     あります。

      酸素が多く取り込めるようになると脂肪が燃えやすくなるので、やせやすい状態にもなります。さ
     らに、呼吸が深くなるとリラックスを促す副交感神経が優位になるため、寝付きやすくなって睡眠の
     質も上がり、疲労も回復しやすくなります


④脳がリラックス
体がストレスから解放され、脳がリラックスモードに

        人間の脳は、立つているときも、歩いているときも、その動きに対して常にどうあるべきかを監視
     し続けています。特に多忙な仕事などで体が聚張し続けていと、脳もそれを監視するためフル活動
     し、聚張モードになっています。すると夜寝る前にも脳がリラックスモードにならず、不眠になりや
     すくなります。

      ストレッチポールがあれば、こんな事態も改善可能です。夜寝る前にストレッチポールに乗ること
     で、全身の筋肉が緩んで完全にリラックスするため、体がストレスか ら解放されます。
      すると脳は体を見張る必要がなくなり、リラックスモードに切り替わります。これで体も脳も本当
     の意味で休まり、深い眠りにつけます。

    


お問い合わせ 画像 細い 

住所 大分県宇佐市上田1052番地  宇佐整骨院
地図はこちら       TEL:0978-33-1961

Copyright(c) 2013 PSI All Rights Reserved.
クリックして電話する