宇佐整骨院

9/3 GRIPアプローチセミナー GRIP(Global Rehabilitation and Injury Prevention下肢編)

2017-09-03

GRIPアプローチは運動発達学の見地から,
関節の機能的可動域(中立位の取れた状態での可動域)の
向上に特化したアプローチを勉強するセミナーです(*^_^*)

特に、DNS (Dynamic Neuromuscular Stabilization:動的神経筋安定化)に
基づいたドリルを活用しています。



子ども、大人、高齢者、アスリートの
日頃の治療やトレーニングに共通して、
大切にしていること、そして重要なことがあります(^-^)/
 
それはヒトが本来持っている効率的に
動ける体の働きを大切にすることです!
今回のGRIPアプローチセミナーもその内容を勉強してきました!
  
講師のベンや友岡トレーナーを始め、
バートナーでお世話になりました、
男子バレーボールチーム・東レアローズの
丸山トレーナー、ありがとうございました

メニューの表示
Copyright(c) 2013 PSI All Rights Reserved.
クリックして電話する